タイムリーなスーパームーンを見てふと考える。満月の日は釣れるのか??

昨晩はスーパームーンだったそうで、そんなスーパームーンを見に行きがてら夜の湖岸を歩いてみると・・・あまりにも明るい。水底がライトなしでも見られるほど明るい月でした。流石のスーパー具合。

さて、本題に入ります。

本題の満月の日(昼間)は釣れるのか?という話ですが、個人の見解を述べますと、「良い思いをした事があまりない」です。

全く釣れなかったというわけではなく、特別大きい魚が釣れたとか、すごく良く釣れたことが満月の日には今まで不思議とないです。

こんな話があります。

「満月の日は夜に餌を食っているから昼間は釣れない」

人間でも懐中電灯なしで歩けるほど満月の夜は明るいのです。バスにとっては小魚のシルエットがよく見え、餌を捕りやすくなるのか?

でも、満月の夜も良い思いをしたことないんですけど…夜に餌を積極的に食うなら、満月の夜はもっと簡単に釣れるはずなのですが。

ひょっとするとあまりに明るすぎてバスからルアーがよく見え、昼間と同様に見切られることが多いのでは?とも思います。

濁っている方が騙しやすいのと同じで、明るいより暗い方が騙しやすいはず。

明るい夜は得意ではありませんが、強いて言うなら満月の夜は、定番の黒よりも白やシルバー系の方がよく釣れるような気がします。

あくまで個人の見解なので、「いやいや満月はよく釣れるよ!」という方もいるかもしれません。

満月の攻略法を知っている方。

是非ともコッソリ教えてください。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/webtrust02/web/kaesu.jp/wp/wp-content/themes/KAESU/single.php on line 33