激荒れの琵琶湖でも効く。ISANA6.5inchノーシンカーでトントン。

isana(イサナ)

釣りに行こうと思ったら荒れていたり、出張が重なったりでしばらく釣り行けていませんでした。

TRANQUIL(トランキル)大会をやってる所だし、久々に一本デカいの釣ってビックリさせてやろうじゃないの!と意気揚々と出船したのですが…思いとは裏腹、かなーり荒れてました。

波に流されつつ「TRANQUIL(トランキル)」を巻きまくったのですが、ザブンザブンと尋常じゃない波の高さにラインが張ったり緩んだり。

魚探を見ていたら船酔いしそうになってきたので慌てて風裏ポイントへ。

風裏には他の船も多く、良さげな場所はすでに満員御礼。

仕方がないので少し離れた場所で「ISANA(イサナ)」6.5inchのノーシンカーをボトムでトントンやります。

底を取ったら3回優しくトントントンと弾いて5秒ステイ。

トントントン、ステイの繰り返しでコツンとバイト。

そんなに大きくないけれど貴重な一本を確保。

何本かまとまって釣れるかと思ったものの反応はなく、「TRANQUIL(トランキル)」を巻きに再び波の高い沖へ出ました。

少し風が弱くなった所で一発食ったものの、姿を見る事なくフックアウト。

そしてあっという間に夕方になり終了。

終わってから他の人に聞いてみれば風裏は結構釣れていたようです。そのままずっと風裏ポイントで釣っときゃ良かったよ…

まぁ、こんな日もあります。

いや、むしろ最近はそんな日ばっかりなんですけど…