ありがたや〜ッ!!琵琶湖にアイツがやって来た!!

そうです。アイツらがやってきたんです。

台風が過ぎ去った後、一気に季節が進んだように感じます。

雨もしっかりと降り、琵琶湖の水位がだいぶ増えています。

そういえば台風後はコアユの数がグッと減り、代わりにハスの子がシャローに増えてきました。

そして最近よく見るようになってきたこの鳥。

「ミミカイツブリ」です。

台風が過ぎ去った後くらいからあちこちで見かけるようになりました。

遠すぎてネッシーの写真みたいです。

冬になると飛来する渡り鳥で、黒と白の羽毛に真っ赤な目が特徴の可愛らしい水鳥。

そっくりさんのハジロカイツブリというやつもいます。

この鳥、釣り人にとっては非常にありがたい鳥です。

というのは、ミミカイツブリのいる先にベイトあり。

カイツブリだから当然ですが潜りがとても上手で、ベイトの群れを積極的に追いかけて冷たい水のなか潜水を繰り返します。

同じようにベイトの群れを探すのに役立つ鳥は、カンムリカイツブリやハジロカイツブリ、カワウなど。

覚えておくと役にたつかもしれません。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/webtrust02/web/kaesu.jp/wp/wp-content/themes/KAESU/single.php on line 33