計ってみると表記ウェイトよりも重い?スピナーベイトの摩訶不思議

パッケージに「1/2oz」という表記。ところがドッコイ実際の重量はそれよりもだいぶ重かったりするスピナーベイト。

1/2oz14gですが、製品を実際に計ると20g前後のものもあります。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんがスピナーベイトの1/2ozとはブレードやスカートを除いたヘッドの重量のことを指しています。

なぜそんなにややこしい表記にしてあるのか?

それが実はね、一番ややこしくならない表記なのですよ。

スピナーベイトの組み合わせには大きく分けてシングルコロラド、シングルウィロー、タンデムウィロー、ダブルコロラド、ダブルウィローと5種類あります。

シングルコロラドとダブルウィローでは、ブレードの枚数が違うしブレードのサイズや形状も違う。

つまり、ブレードの組み合わせによって総重量は変わるのです。

総重量を表記ウェイトにしてしまうと、同じ大きさのヘッドなのにコレは16.5gでアレは18.8gと使う側も混乱してくる。

「じゃあシングルコロラドもダブルウィローも、ブレードやスカート込みで全部1/2ozになるように作ってくださいよ?」

と言われると非常に困ってしまったり

ブレードの組み合わせ5種類分、それぞれが1/2ozになるようウェイトを調整した専用ヘッドを作るわけですから。

1/4oz3/8oz1/2oz5/8oz3/4oz1oz× 5種類のブレードの組み合わせで、一体何パターンのヘッドの型を作らないといけなくなるの?

なんとなくお分かりいただけましたでしょうか。  

このスピナーベイトのヘッドのみが何ozですよと決めた方が、購入していただくお客様も生産や管理も統一され実はみんなハッピーだったりします。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/webtrust02/web/kaesu.jp/wp/wp-content/themes/KAESU/single.php on line 33