泣く子も黙る釣獲力!あのルアーを…

見た事あるワーム。感の良い方はお気づきかもしれませんが、密かにグラブ始めま…。

せん。

これはいつぞやの試作品。

グラブ良く使っていたのでグラブあったらなぁ…というやや安直なノリで始めてみたものの、これといって「特別な何か」を感じることがなかったものでお蔵入りになっていました。

今グラブを使っている人はかなり少数派かも。

なんなら若年層はグラブを使ったことが無かったりして。

流行りからはおよそ程遠いジャンルのルアーになってしまいました。

とはいえ夏のウィードの中を通してくる釣りでは、いまだに現役バリバリの実力を持っています。

「マキマキ」ってやつですね。

この釣りはグラブ派とカーリー派と別れるのかもしれません。

いまさらだからこそグラブがいいかも

「覧古考新(らんここうしん)」という言葉があります。

意味は「古いことを顧みて、新しいことを考察すること」

今グラブを作っても、世に受け入れられることはたぶんないでしょう。

それでもグラブの実力は十分に分かっています。

ならばこのグラブというルアーの優れた所を生かし、新しいルアーが作れないかなと現在思案中でございます。

なかなか簡単には出てこないんですけどね。

個人的にはKIRIKAKE(キリカケ)のテールが同じ様な効果や釣れ方しないかなぁとめちゃくちゃ期待して、使えるサンプルを待っていたります。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/webtrust02/web/kaesu.jp/wp/wp-content/themes/KAESU/single.php on line 33