タイニーマサムネ使うならPEは必須??

今年もタイニーマサムネの当たり年!

ちまたではなかなかヤバい魚が釣れているらしい。

タイニーマサムネの二次生産分も順次発射しています。

おすすめのタックルセッティング

投げられるんだったらなんでもOK…というのは不親切なので

ご参考までに推奨のタックルセッティングを。

ロッド スピニングMLMクラス

リール お好きなものを

ライン 可能であればPEライン 0.61

リーダー 610lb

と書いてみたものの、推奨タックルって難しい

フィールドや使い方によって変わりますよね?

4lbのラインで使う人も、14lbのラインで使う人もいるわけで。

ということで参考程度に考えて、ご自分の使う状況に合わせて選んでください。

PEじゃないとイカンのか?

大丈夫!フロロカーボンやナイロンでも使えますよ。

だけどPEはアドバンテージになります。

PEの方が飛距離が出るし、伸びが少ないのでアワセが決まりやすいというのはあります。

タイニーマサムネはバイトに対して、割としっかりアワセを入れた方がフッキング率が上がる傾向にあります。

伸びやすいナイロンだと、遠くで食ったらフックが貫通しにくい場合も。

速めのスピードで巻いているとビューンと追ってきて吸い込んでから、そのまま手前へ泳いでくる魚もいるので、トリプルフックをしっかり貫通させるつもりでアワセを入れないとバラしに繋がります。

最後にソルトでもタイニーマサムネ

タイニーマサムネでシーバス釣れてます!

と思ったらなんと!デッカいキビレも。

キビレってタイニーマサムネで釣れるんですね。

ポッパーやミノーで釣ったことはありますが、まさかI字系で水面炸裂するとは

タイニーマサムネはまんまイナッコの動きですから、そりゃ釣れるわな!


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/webtrust02/web/kaesu.jp/wp/wp-content/themes/KAESU/single.php on line 33