諸説あるけれど、ワームにニオイがつくと釣果はアップするのか?

液体に漬け込んだり粉をワームにまぶすタイプ、シュッとスプレーしたりジェル状のものを塗り付けるタイプなどなど、ワームに匂いを添加する様々な商品が存在します。

ISANA(イサナ)にも魚のフォーミュラが最初から練り込んであります。

果たしてワームに匂いを添加することで釣果にどのくらい影響するのか?

とは言え諸説あり、フォーミュラは賛否両論

匂いをつけた方が絶対に釣れるという人、つけてもそんなに変わらないよという人。

「どこどこのフォーミュラが凄いよ!」というお話もたくさん聞きました。

釣れる釣れないじゃなくて、フォーミュラで手がベタベタするのが嫌だからという人も。

ネットで調べれば匂いに関する色々な考察が出てきます。

興味があるなら一度調べてみてください。

自身の見解としては

「匂いは時として有効である」です。

匂いの有無が明らかに釣果に影響したと確信できた状況は何度もあります。

正確には「匂いの強弱が影響した」かな?

次回、その体験談を少し紹介しようと思います。


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/users/1/webtrust02/web/kaesu.jp/wp/wp-content/themes/KAESU/single.php on line 33