善は急げ!!「Newマサムネ」内蔵ウェイト量産への布石

マサムネ

昨日雪の琵琶湖湖畔で「Newマサムネ」のスイミング姿勢と浮力の最終調整を行いました。早速この調整を量産品に施せるように内蔵ウェイトを作成する事に。ここで、1点注意事項と言いますか落とし穴といいますか・・・地味な作業があります・・・汗。

地味だけど重要。重要だけど地味・・・。

昨日のテスト時ではボディーの外(お腹の部分)に板オモリを貼ってベストセッティングを導き出しましたが、これ量産品ではお腹の中に入ります。そうなんです、このままお腹の中に貼っているものと同じウェイトを入れると、微妙にスイミング姿勢、浮力が変わっちゃうんです。

お腹に直接貼り付けた状態ですと、ボディ最下部に貼っている事になり、ウェイト自体はMAX効いている状態になります。それが、ボディーに包まれ、内蔵される事により同じウェイトでも効きが悪くなります。

昨日調整を基準に、内蔵ウェイトでも同じ状態になるように「地味ーーーーな」調整をかけます。パカッとボディを開けては足し、浮かべてみて、また足す。これの繰り返しです。地味ですね・・・このような地味な作業を経て、製品化を進めていっています。

↓ナマリの塊です・・・金の延べ棒やったらええのになぁとふと思ったりします。↓

IMG_5613