超絶ドシャローで「KAESUぶち壊し系」に強烈バイト!!もう一つのプロトも・・・。

KAESUぶち壊し系ルアー

今週月曜日、火曜日とガイドの合間を縫ってプロトルアーのテストをしてくれていた、琵琶湖フルタイムガイドの福本ガイドこと「ふくもっちゃん」。はたしてどうだったかと言いますと・・・

福本ガイドのブログ見ている人は・・・

そう、それは言わない約束。おれ昨日のブログ見てるから内容重複してるやん!?とかは無しの方向で・・・汗。皆様方に広く知っていただきたい、この一心で日々綴っておりますので、決して使いまわしではありません・・・そう、決して・・・ね。

ドシャローで「KAESUぶち壊し系ルアー」に強烈なヤツが!!

月曜日に水深30~70cmのエリアで「KAESUぶち壊し系ルアー」をちょっとテスト。「大丈夫??」「ほんまにこの浅さ大丈夫??」「この場所で、大丈夫??」と思っていたのもつかの間・・・本来の使用方法にバッホン♪バッホン♪ふくもっちゃん的アレンジを加えたとたんバッホン!バッホン!!かなりのバイト数!

更に掛けてから、スピニングドラグMAX状態にも関わらず、それをものともせず突っ走る強烈な魚・・・。そして、痛恨のフックオフ・・・orz。なかなかふくもっちゃんが悔しがるという光景は見れないのですが、今回は悔しそう!!以前に50cmぐらいの魚を同じタックルで掛けた時はドラグそこまで出なかったので、きっと・・・50後半~ロク・・・だそうです。

しかーーーし、このプロトルアーでふくもっちゃん曰く今年一番の強烈な引きと言わしめた魚に出会えた事に手ごたえを感じ、また可能性も感じました。フッキングを向上させるために、フックの位置や番手、姿勢等を再度煮詰める事に!

一方もう一つのルアーはというと・・・

そんなに大きくはないですがしっかり釣れているという。月曜日のテストは豊作、豊作。翌日の火曜日にも常連ゲストさんとバッホン!バッホン!しにいった結果・・・出たッ!!ふくもっちゃん、簡易的にフックシステムに修正を加えてフッキング向上させている様です。

いやぁ、かなりのところまで来ましたよ、コレ。全国のフィールドでいけちゃう!そして・・・琵琶湖でもいけちゃう!!しかも、大きいのもいけちゃう!!!結構理想かも、そう「小さな巨人」です。しっ、しまったーーーーッ、サイズがバレてしまうーーッ。

o054009601375903229o0540096013759032291