ボリューム「大」なルアー、スイミングテスト中に悲劇発生・・・。

ボリューム大ルアー

なかなかのボリュームを持ったルアーも平行して開発&テストしていますが、昨日テスト段階でサーーーッと血の気の引くような悲劇発生です・・・。起こるっちゃー起こる、あるあるな悲劇なんですけれど、モノがモノだけに。
すっかり暖かくなってきたここ数日。目下テスト中のボリューム「大」なルアーのスイミングテストにと、暖かな昼下がりに向かいました。段階的に設定を変えて(スローフローティング~スローシンキングの間を刻んで良く感じです。)で調整したボディー数本投げ比べしてみるも・・・どれもまだモッタリする印象が・・・汗。

どっかで聞いた事のある「パチンッ!!」音

これが最後の1本かと、ラインを結び、いざキャストーーーーッ!!した直後の甲高い「パチンッ!!」ほら、ビッグベイトやスイムベイトを投げている時に、たまーーーに聞いたことのある、あの音・・・。見るとルアーが見たこと無いぐらい良く飛んでる事、飛んでる事。飛距離問題無ーーーし・・・涙。

幸い奇跡的に最後の1本は完全なフローティング仕様。で、風・風向き共にナイスな事もあり、岸でズーーーーッとルアーから目を離さず待っていると着岸。セーーーーフ・・・焦。

まだまだ煮詰める所はあり、現状ではまだまだ納得行く状態ではありません。塗装は一旦保留して、もうチョット動きを改善して再トライして見ます。

IMG_6176