「ISANA(イサナ)」の超基本。ノーシンカーの使い方。

isana(イサナ)

好評につき、長い間品切れ中だった「ISANA(イサナ)」4.8inchと6.5inchですが、すいません・・・なにぶん事務所がキツキツで一気に出荷が出来ない状態となっており、順次出荷させていただいておりますm(_ _)m

使い方についての問い合わせも多いので、改めて「ISANA(イサナ)」の使い方の一例を紹介します。

「ISANA(イサナ)」はどんなリグにもマッチするマルチスティックベイト。

ノーシンカー、テキサス、スプリットショット、ダウンショット、ネコリグ、ジグのトレーラーとしてなどなど殆どのリグに対応できます。

今回は最もスタンダードな使い方「ノーシンカー」にフォーカスします。

ノーシンカーで使う場合はフォールを生かした使い方をする事が多いです。

イサナのフリーフォールは斜め前方に向かってヘコヘコとテールを振りながらのスライドフォール。

カバーの奥に滑り込ませてフォールさせたり、岸際のブレイクに沿って浅い方から深い方へ舐めるようにフォールさせたり。

フォールスピードはフックの種類やサイズの変更、刺す位置を前に寄せたり後ろに寄せたりする事で調整可能です。

アクションのおススメは??

基本的にはトゥイッチやジャークを2.3回チョンチョンと入れてからボトムまでフォール、ステイ。

チョンチョンフォールの繰り返し。

風や波がない場合はラインの変化でアタリを取り、風波でアタリが取りづらい状況なら着底した後に一瞬ラインを張ってアタリをききます。

食っているのに気づかず次のアクションを入れてしまうと中途半端なアワセをいれたようなものなので、掛かりが浅かったりすっぽ抜けの原因になるのでご注意を。

その他は・・・

ベイトが表層に多くボイルしているようなら水面下をユラユラとスイミングさせたり、ロッドを立てて連続トゥイッチで水面を走らせ、ここぞという場所でフォールで食わせるのも効果的。

強めのロッドをさびくようなロングジャークでは、ブリブリっと身体をうねらせるような逃走アクション。

これを生かしてウィードパッチや沈んだ枝の向こう側に投げ、ロングジャークでカバーに突っ込ませると反射的にドバッと出る事も多々あります。

他にもバックスライド、ボトムをズル引きなどなど使い方は自由なので是非とも色々と試してみて下さい。