4.8、6.5inchも良いけど「ISANA(イサナ)3.8inch」も絶好調!

isana(イサナ)スティックベイト

春の琵琶湖の定番、ジグヘッドでよく釣れてます。ボトムでトントンしても良し。ミドストしても良し。

「ISANA(イサナ)」3.8inchの凄いところはジグヘッドのスローなタダ巻きでもテールをフラフラと左右に振って泳ぐところです。

これがまた流行の兆しが再燃しているミドストのローリングアクションとはまた違ったナチュラルなスイミングで、これまたいい感じ。

フォールアクションはグライドしながらテールをヒラヒラと震わせて落ちていくベイトフィッシュ感満載のアクション。

おススメのジグヘッドのウェイトはこちら。

1.4gと1.8gのジグヘッドが特におすすめ。

軽すぎるジグヘッドだとタダ巻きした時に横を向きやすいので、どうしても軽いものを使いたい場合はオフセットフックの2/0クラスでスイミングさせた方が良いです。

他のサイズに比べてボディのローリングが強めに出るので、ボトムでウィードに絡めてツンツンしている時も常にボディがピカピカとフラッシングして誘います。

もうヒトツ注目していただきたいポイントがあったりします。

ソレは「飛距離」。

3.8インチの小粒なサイズですが、重量約5gでお腹をコロン出し、専用設計していますので満足感のある飛距離となっています。

手前味噌ではございますが、コレまたええプロダクトが出来たなぁと。

「ISANA(イサナ)」3.8inchは準備が整い次第、順次発送していきます。

早い所ではすでに店頭に並んでいますので、入荷状況はお近くの店舗にお問い合わせください。