ISANA(イサナ)8inchコレで納得行かなければ大手術。

isana(イサナ)

非常に多くの方に手にとっていただけ、また魚を触っていただけているスティックベイト「ISANA(イサナ)」シリーズ。

SNSが全盛の現在全国のどこかで今日も釣れたよ!と言う投稿を見るたびに嬉しい気持ちに。でまた、こんな使い方しているよ!だったり、釣れている動画やアクションを撮っている動画などを見るのも・・・非常に良い!!

僕達は小さいとは言え一応メーカーの端くれなのでその様なことを発信し続ける側なのですが、購入して、使ってくださっているアングラーさんが自分達の商品を紹介してくれているのを見れる(見る側に立てる)というのは不思議な感じで、また毎度ながら「あぁ、やってきて良かったなぁ・・・」とジーンと感動する訳です。

と言う訳で、これからも草の根運動でコツコツやって行きたいと思います。

そして、本題「ISANA(イサナ)8inch」

前回なかなかな出来のモノから修正した8inchのサンプルが出来上がりました。

案の定泳がせていると「もうちょっと・・・もうちょっと・・・」という悪い病魔に襲われる訳でして・・・。一度そうなった場合特効薬は無く、時間の許す限りやってみると言うのが通例。

ですので今回も通例どおりやってみました。何を行ったかと言いますと、大した事ではないのですが上下の塩の配分量を変えたもの。

ボディを大きくすると4.8inchや6.5inchと同等の塩の配分では同じように動きません。今回は8inchという「長さ」がネックとなります。

大きく重たいボディに重たいフックを合わせると、同じような形状なのにちとロールがキツすぎるようです。

いつものコトながら、単純に大きさの比率を変えただけでサイズ違いが展開できるというわけではないのです。

というわけで8inchに最も適した形状と塩の比率を探して数種類のパターンをテスト中です。

※これで「う~む・・・」となると、またまた形状変更の手術が入ると言う・・・。

3.5inchの時は比較的あっさりと決まりましたが、8inchはかなーりの難産。