ロックのディープもスピーディーに攻略!ISANA6.5inch×フットボールヘッドが秀逸

isana(イサナ)釣行

先日のタイニーマサムネのリトリーブ速度でその日の魚にアジャストしていくと言う釣りの影に隠れながらも、イサナ6.5inchでも釣れていたり。

その組み合わせはと言いますと「フットボールヘッド」にイサナ6.5inch

お腹にブレードチューンという組み合わせでも釣れてます。

トコロでなんでこのリグ使ってた??

攻めていた場所はディープのロックエリア。

で、ジグヘッドスイミングでは手返しが、でも、アンダースピンジグでは根掛りが

と言った感じで、ディープのロックエリアはそんなジレンマがありましたが、フットボールヘッドとオフセットフックで巻くことで水中の根掛かり多発地帯を恐れずスピーディに釣ることができます。

ふと思いつきササっとリグ完了。

ディープのロックエリアをスイミングしたりミドストさせながら、時折岩にゴツゴツと当てクランクベイトを巻く感覚でスピーディに探りあっさりと40UPを一本。

思考と結果が一直線に繋がるこの感覚は「やっぱり釣りって楽しいなぁ」と釣りの醍醐味に浸っていたのでした。

コアユやワカサギがベイトの時にはシャッドテールだと強すぎるように感じるのと、岩に当たってヒラ打った時やフォールの機敏さがテールに抵抗のあるシャッドテールには出せず、案外「ISANA(イサナ)」くらいのスッと抜けるアクションが重要な気がします。

今回はかなり水深があったので3/4ozでしたが、陸っぱりだと軽めのウェイトで野池の最深部を直撃してみても面白そうです。