タフさは1/4ozで打破!コンパクトシルエット×ハイピッチ×イレギュラーなスライドダートの妙

クナイ

グローブなしでは釣りができないほど寒くなってきたのに、なぜか釣り人があっちにも、こっちにも。

オカッパリの冬の定番スポットはいつになく賑やかでした。

「ぐぬぬその場所をやりたかったのに」と思いつつ端っこの方で「KUNAI(クナイ)」をチョイチョイとシャクる。

12月の琵琶湖は冬と言いつつも秋を少し引きずってるような感じで、まだまだ魚は元気に動き、釣り人も結構多いんです。

当然、人気ポイントは毎日のように叩かれる

そんな中で一際食いが良いなと感じるのは

KUNAI(クナイ)」の1/4oz

ラインナップ中、もっともハイピッチに振動します。

コンパクトシルエットなこと、ハイピッチなこと、上下左右へのイレギュラーなスライドダート。

うーむ、食わない理由が見つからない。

というのは言いすぎだけれどタフった時、プレッシャーの高い時にはコレが間違いないです。

ショートピッチのリフトでステイを入れず、連続でボトムをスライドダートさせてまずまずのサイズを一本。

1/4ozはチョット軽すぎて」と言わずに、まあ一度お試しください。

実際に使ってみれば3/8oz1/2ozと明らかに違う繊細な感じを体感できるはずです。