言われてみるとチョット違う。ISANA(イサナ)3.8インチの違い。

isana(イサナ)

あんまりわからないかも知れませんが、「ISANA(イサナ)」をサイズダウンするにあって4.8inchをそのまま縮小するのではなく、3.8inch専用の形状にしています。
並べてみると…

言われてみると何かちょっと違うのわかりますでしょうか??

テールはサイズダウンさせず、4.8inchそのままの大きさ。そして3.8inchの方がお腹がぽっこり出ています。

ボディの比率を若干太短めとすることで、小ぶりながらも重量を稼ぎ飛距離を確保。コロンとしたボディでロールも出やすくなっています。

使用頻度の最も高い1.8gのジグヘッドでしっかりとボディがロールし、ただ巻きでもボディとテールがユラユラと揺れ動きます。

もちろんオフセットフックのノーシンカーでのフォール、スイミングアクションも秀逸。

ちなみに「ISANA(イサナ)」をノーシンカーで使う時は3.8インチに限らず他のサイズも大きめ、重めのワイドゲイプなフックが適しています。

普段よく使うのはWORM316。4.8inchなら4/0くらいがマッチします。

各メーカー独自の規格があるのか?同じ4/0でもメーカーによってサイズ感が全然違い、正直フックサイズの表記はあまりあてになりません・・・汗。

軸径や材質の兼ね合いで、中には4/0フックでも動きが出づらい何ていうのもあります。

動きが出づらいなと感じたらフックのサイズを一つ大きくするか、ネイルシンカーをお腹に挿入して低重心化してあげることでアクションを矯正してあげることができます。