ホシイデスカ?ハイ!メッチャホシイデス!

ライキリ

おっと心の声が漏れてしまいました。

ひた隠しに調整、テストを行ってきましたが本邦初公開!「ライキリ165(仮)」。

皆さんお待ちかね?個人的?に待望の165サイズです。

2ozクラスなら今のロッドでも投げられるのに』という声も結構耳にしました。

たしかに2ozクラスであればビッグベイト用ロッドでなくとも、ちょっと強めのロッドであれば普通に投げることのできるサイズですね。

オカッパリだとロッド一本しか持っていかないことが多々あります。

ジグやテキサス、スピナーベイトにトップ。

コレにビッグベイトをくわえてロッド一本で身軽に釣りたい!

そんなアングラー待望の165(仮)です。

現在も引き続きプロトタイプをテスト中。

等倍で小さくするだけでしょ?

と思うなかれ。

そのまんま比率を変えずに縮小すると壁の厚みが薄くなり強度が出なかったり、かといって壁を厚くしすぎると浮力が足りなかったり

とこんな感じで、縮小するだけでは色々な問題が生まれるのです。

そんなわけでどんなルアーもサイズダウン版を作るときは一からルアーを作るくらいの手間と時間がかかります。

イサナ8inchを作るときだって何度も何度も型をやり直しました。

すでにこの165(仮)も手強く、絶賛3歩進んで2歩下がり中だったりします。