皆様ありがとうございました!アングラーズKAESU大会無事終了いたしましたm(_ _)m

KAESU

ご参加された皆様いかがでしたでしょうか??釣果記録アプリであるアングラーズのKAESU大会は。我々が特別に何をした訳ではございませんが・・・結果としましては、こちらに。
sticker_kaesub

すべてのエリアを含めた、参加人数が述べ、580人(過去2位)

大会における総釣果数、1,481釣果(過去1位)

何だかわかりませんが、数字的に見させていただくと、より多くの方にご参加いただき、更にハイシーズンという事もプラス要素として働き、釣果も過去で最も良かった様です。

KAESU大会の各エリアの結果も見ることができますので、下記リンクの「これまでの大会」までマウスをグリグリしていただき・・・ドウゾ!

http://tournament.anglers.jp/

チョット気になったエリア

今回のレギュレーションが3匹合計のサイズ(長さ)です。それを踏まえたうえで、大会の結果を各エリア毎でチェックしてみたところ・・・。まずは、よく行く琵琶湖エリアを見てみると、1位~3位の方のアベレージが3匹合計160cmオーバーとなっており、やっぱり琵琶湖だな・・・と。テストに行って「釣れない、釣れない」と悪態をついている時もありますが、やはり釣れるとデカイ。そして、釣るヒトは釣る。

biwako

そして、あまり馴染みの無い、東北北陸エリアですが、こちらは1位~3位の方の3匹合計アベレージが合計150cm程とクオリティーの高い魚が釣れていました!勉強不足なだけで、ポテンシャルは相当なモノですね。

touhoku

結局・・・・

どこのエリアでも、「釣るヒトは、釣る!!」ですね。

今週~来週あたりにはアンケートに回答いただいた方や入賞された方の商品が発送されるようですので、楽しみにお待ち下さいませm(_ _)m

KAESU大会を通じて

このアングラーズアプリを通じて、より多くの人がフィールドに行くきっかけになればと思います。そこから、釣り業界がもっともっと盛り上がっていければこれに越したことはありません!

こんな機会を与えてくださった、アングラーズアプリ運営の「自称・他称空気の読めない男」こと藤井ちゃんに感謝ですm(_ _)m

また、この大会を機に「KAESUってなんだ??」「こんなメーカーあるのか??」「何かチョット気になる」等、知っていただけるキッカケになったのであれば、我々としてはこんな嬉しいことはありません。知っていただけた皆様に、「おっ、ソレ使いたい!!」「そういうの待ってた!!」という製品作りをこれからも行っていければと思います。