SOMETHING
TO BE EATEN
YAGO
PRODUCT #003 YAGO ヤゴ
喰われるべきモノ
喰われるべきモノ

YAGO ヤゴ

LENGTH 4inch
HOOK SIZE 1/0 , 2/0
MATERIAL NEW HIGH FLOAT HARD MATERIAL
COLOR 7 colors
PRICE ¥802(税込)
1パッケージ(6本入り)

バスの餌となる生物を包括的にデフォルメし、KAESU流にデザインされたYAGOは、フィールドや状況に合わせて様々なベイトを演出できるパドルテールグラブです。
ボディの湾曲を抑えてテールだけを振動させるダウンショットリグや、ツンツンと軽いダートを伴って移動するミッドストローリングでは、まさにベイトフィッシュさながらのアクションを見せてくれます。
また、ジグヘッドでの跳ね系メソッドでは、エビが飛び跳ねるようにダートし、テキサスリグではボトムを這うヤゴのように水棲昆虫をイミテートします。さらに、シンプルかつコンパクトなハードボディは、僅かな隙間にも滑り込んでいく“抜け”の良さでカバー撃ちまで難なくこなしてしまうばかりか、ボトムバンプ、中層スイミングを問わずトレーラーとしての効果も高く、ラバージグはもちろん、チャターベイトトレーラーとしても琵琶湖を中心に数多くのデカバスを仕留め、その実績を上げています。スローメソッドからスピーディな操作まで対応する適応力と、理屈をこえたバスが好むシルエットで野池から河川、リザーバーやビッグレイクまで、あらゆるシチュエーションとリグに適応して“喰われるべき何か”を演出します。

HIGHLY-BUOYANT HARD MATERIAL ハイフロートハードマテリアル

HIGHLY-BUOYANT HARD MATERIAL ハイフロートハードマテリアル

YAGOのサイズには不釣り合いとも思えるほどの硬さを設定したハイフロート素材は、甲殻類やヤゴのような、硬い表皮を持つ生物の波動を狙ったチョイス。ハードな軽比重素材ならではの軽やかなダートや、ボディの湾曲を抑えることでテールアクションを増幅させることにも貢献しています。

BODY FORM ボディフォルム

BODY FORM ボディフォルム

背面にキールを備えた三角断面のファットボディは、ハードマテリアルとの相乗効果で、単なる硬さとは性質を異にする“張り”を生み出し、YAGO独自のアクションの源泉となっています。
コンパクトながらボリュームも備え、シンプルなのに艶めかしく、どこか生き物っぽい。そんなYAGOのシルエットは、中層ではミノーに、ボトムでは水棲昆虫やハゼ科のベイトに、カバー周りやリアクション狙いの操作では甲殻類にと、様々な“ベイト”を演出し、ためらいなく喰わせてしまいます。

TAIL ARRANGEMENT テールアレンジ

TAIL ARRANGEMENT テールアレンジ

リグやイミテートしたいベイトに合わせてアレンジできるパドルテール。ノーマル状態では、しっかりと水を受けるパドルテールは、中央をカットすることで抵抗を抑えたキビキビしたアクションと、より生物的なシルエットにアレンジが可能です。ミッドストローリングやチャタートレーラーでの使用時は、アピールを増すこのセッティングがマッチします。